アルゼンチンとサッカーアルゼンチン代表をわかりやすくご紹介

アルゼンチン共和国は、通称アルゼンチン、南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家である。西側と南側にチリ、北にボリビア・パラグアイ、北東にブラジル・ウルグアイと国境を接して、東面と南面は大西洋に面する。首都はブエノスアイレス、コルドバ、ロサリオは有名な都市である、主な民族はヒスパニック、イタリア。

アルゼンチンは多様な人口と温暖な気候から利益を得て、さまざまなスポーツ、サッカー、バスケットボール、ポロは「アルゼンチン3つ運動」として名高い。アルゼンチンでは、最も重要なスポーツはサッカーである。 アルゼンチン全国男子サッカーチームは、ディエゴ・マラドーナ、アルフレド・ディ・ステファノ、レオ・メッシなど多くの世界的に有名な選手たちとワールドカップで2度優勝。 アルゼンチンの全国男子バスケットボールチームは、2004年のアテネ五輪金メダルを取得。

アルゼンチン代表 ユニフォーム ホームはベースカラーはホワイトで、全身クリアブルーストライプをプリントして、アルゼンチンサッカー協会創立125周年を記念し、「125」の数字をサイドに、栄光のエンブレムを胸に配置。襟の裏側には月桂樹と数字「125」を組み合わせたエンボス加工でデザイン。チーム光栄と自信感を強調。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です