イングランドとサッカーイングランド代表をわかりやすくご紹介

イングランドは、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国」の一つです。北方はスコットランドと、西方はウェールズと接します。北海、アイリッシュ海、大西洋、イギリス海峡に面しています。

過去サッカー発祥の地です。1863年10月26日にザ・フットボール・アソシエーション (The FA) と12のクラブの間で会議が開かれ、同年12月までに6回のミーティングを行って統一ルールを作成しました。この統一ルール作成により現代のサッカーが誕生しました。イングランドにおいてサッカーを統括する The FA は世界で唯一国名の付かない最古のサッカー協会です。

サッカーイングランド代表はFIFAワールドカップでの4強進出は地元開催で優勝した1966年大会と4位になった1990年イタリア大会の2度だけです。また、ワールドカップと並ぶ国際タイトルであるUEFA欧州選手権においては決勝進出すらなく、1968年大会で3位に入ったのが最高成績です。なお、UEFA加盟国中ワールドカップ優勝の経験を持ちながら欧州選手権に優勝していない唯一の国で、FIFAワールドカップ優勝経験のある全ての国の中で唯一各大陸選手権で優勝していない国です。

イングランド代表 ユニフォーム ホーム 半袖の伝統カラーは白です。なお、パンツはネイビーを基調で、ソックスが黒にします。

現在、イングランド代表のアウェイ ユニフォームの主な色が赤です。実際、青を基調でデザインしたアウェイユニフォームも着用されたことがあります。

イングランド代表 ユニフォーム 2017 アウェイ 半袖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です