ドイツとサッカードイツ代表をわかりやすくご紹介

ドイツ連邦共和国、通称ドイツ、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国です。首都及び最大都市はベルリン。ヨーロッパ大陸における経済的及び政治的な主要国です。ドイツは西欧および中欧に属して、北にデンマーク、東にポーランドとチェコ、南にオーストリアとスイス、南西にフランスとルクセンブルク、そして北西にベルギーとオランダと各々国境を接しており、総面積は357,021km平方でこの面積はヨーロッパ第7位となります。主要民族はドイツ民族です。

サッカードイツ代表はドイツサッカー協会(DFB)が管理して、ドイツを代表する国際レベルサッカー試合に参加して、サッカードイツ代表は世界で最も長い歴史が持って、最も華麗なナショナルチームの1つです。

ドイツ代表の歴史では、ワールドカップ決勝戦8回、チャンピオンシップ4回、予選決勝13回、サッカースコアは世界第2位を記録された。 ドイツはヨーロッパサッカー選手権の6回決勝戦に入選し、チャンピオンシップを3回獲得し、準決勝に8回入選された。ヨーロッパでは1位となった。 そしてドイツ代表はワールドカップとヨーロッパカップなど国際グランプリで最高の得点を挙げ、世界サッカーの実力を証明しました。ドイツ代表も2014FIFAブラジル大会のチャンピオンです。

ドイツ 代表 ユニフォーム 2018は前続きホワイト色調で、優勝した1990年W杯モデルに触発されたデザインで、当時は国旗カラーで描かれていた胸のストライプに2018年モデルではブラックとグレーを使用しています。基本的なクルーネック使用です。襟裏部分にはチーム愛称“Die Mannschaft(ドイツ語)”をプリントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です