ブラジルとブラジル代表

ブラジル連邦共和国の通称はブラジルです。ブラジルは南アメリカに位置する連邦共和制国家で南米大陸で最大の面積を占めます。皆さんに「サッカー王国」だと思われています。サッカーブラジル代表も世界最強とも称されています。

ブラジルの文化は、インディオと呼ばれるトゥピ・グアラニー系の先住民や、ヨーロッパやアフリカ、アジアからの移民などが持ち込めました。サッカーもブラジルのスポーツ文化生活中で大事な位置を占めています。2014FIFAワールドカップはブラジルで開催しました。FIFAワールドカップにおいて大会史上最多である5度の優勝を誇り、優勝候補の常連国です。それも世界中での唯一です。2018FIFAワールドカップにも予選大会で先発のため、2018ロシアW杯に出場決定しました。

ブラジルサッカー連盟もは1914年において設立しました。1923年は南米サッカー連盟に加入しました。歴代のFIFAワールドカップでブラジル代表は一度の欠席することもありません。「サッカーの王様」と見られているブラジル代表サッカー選手「ペレ」はそう言いました。「ワールドカップに出場でききないブラジル代表は信じられないことだ」。

ブラジル代表のユニフォームはカナリアイエローを基調としており、ブラジル代表は「セレソン」もしくは「カナリア軍団」と呼ばれています。ブラジル代表のユニフォームのサプライはアメリカ合衆国オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業の「ナイキ」です。(1997年~2018年まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です